講師紹介

ごあいさつ

オーナー近影

牛木 貴恵(うしきたかえ)

保有資格 

☆正看護師(2001年取得)
☆日本英語検定 2級(2017年取得)

認定資格

○一般社団法人日本ベビーサイン協会認定講師(2006年認定)現マスターインストラクター/殿堂入り講師
○NPO法人 わらべうたベビーマッサージ研究会認定インストラクター(2011年認定)
○アドラー心理学 勇気づけELMリーダー(2017年認定)

 


経歴

講師になるまでの経緯
日本赤十字武蔵野短期大学看護学部卒業後、NICU(新生児集中治療薬)に勤務。その後整形外科クリニック勤務後、家庭に入り看護職から離れる。

第1子の育児中にベビーサインに出会い、独学で取り入れてみるもうまくできず、教室が通える範囲になかったことから、ベビーサインを楽しみたいという気持ちだけで講師育成を受講し、日本ベビーサイン協会認定講師となり、活動開始。

第3子出産後看護職にパート職員として復帰、リハビリ回復期病棟、産婦人科等で勤務後、現在は派遣ナースとしてデイケア等の健康管理業務を行っています。

2011年にわらべうベビーマッサージ研究会インストラクター認定を取得し、自宅にてわらべうたベビーマッサージレッスンも開始。

2015年より勇気づけ講座を学び始め、2017年にELMリーダー認定取得。
ベビーサインと子供たち
第1子:約120語、1歳8か月頃ベビーサインを卒業
第2子:約130語、1歳8か月頃ベビーサインを卒業
第3子:約145語、2歳頃ベビーサインを卒業

3人ともベビーサインで沢山のお話を楽しんでいました。
ベビーカーを押して遠くからこちらへ向かってくる女性を見て、【赤ちゃん】サインをしてウキウキ待っていた第1子、目の前を通り過ぎた時にお目目をまん丸にして【赤ちゃん】サインをして驚いていました!(あかちゃんがくるね~~え~~~!!!あかちゃんいな~~い!)って言ってるようでした(笑)遠くからベビーカーを押していた女性は空のベビーカーを押していたのです。てっきり赤ちゃんが乗っていると思っていた第1子にとってはそれはそれは驚きだったようで、本当にびっくりしてサインをしていたのは忘れられない思い出です☆

こんな風に3人それぞれとベビーサインでの楽しい思い出が私の中にはた~~くさんあります。
ベビーサインを卒業した後はどんどん言葉を覚え、沢山の人と自分から積極的に関わろうという姿勢もしっかりと身についていてコミュニケーション力の高い子になっています。

たった2年ほどのベビーサイン期間がこれだけの自信に繋がっているんだ、人が好きになるだ、と感じながら子育てをしています。
ベビーサインは生涯続く愛の贈り物 とベビーサインの生みの親であるリンダ&スーザン博士が言っていたことが本当だと感じています。
 

レッスンのモットー

2006年からベビーサイン講師として始めた講師活動の中で沢山の学びを重ねてきました。

看護師としての知識も惜しみなくお伝えし、ここに来たら悩みも苦しみも軽くなる、そんな教室にすることがモットーです。

分かり易く、丁寧にお母さんたちがほっとして赤ちゃんたちが楽しめる空間作りを心掛けています。

 


教室風景

ベビーサイン教室の一コマ

教室風景

プレ・ベビーサイン教室の一コマ


使用楽器

わらべうたベビーマッサージ教室の一コマ


使用教材